News & Blog

  • 復元ドライヤー 
    2016年5月31日 | お知らせ /

    こんにちは!
    valoreです。

    最近はドライヤーの進化が凄いですね。
    ヘアビューザーやダイソン、パナソニックナノケアなど

    僕も表参道ダイソンまで行き試してみたり、ヘアビューザーをサロン内で試してみたり、パナソニックナノケアを電気屋さんで試してみたり、
    試しまくりました!。

    結果これにしました!!!


    業界内で話題になっている復元ドライヤー(2、3カ月待ちで、ようやく2台入荷しました)

    生産が追い付いていなくて入荷が遅れてます。

    使用してみた感想は。。。

    本当にスゴク良いです!!

    ツヤが出る!髪が柔らかくなる!しなやか!広がりや、クセもまとまる!根元が立ち上がる!パーマのウェーブが出る!

    復元ドライヤーの特徴としては

    1、育成光線が出ます

    育成光線とは人体の細胞と共振共鳴を起こす波長のこと。

    身体や髪を元気にするエネルギーで、

    人体からも出ているエネルギーと同じなので

    身体にもっとも優しいエネルギーです。

    2、髪が傷まない

    通常のドライヤーは吹出温度が120℃、

    髪には約80℃以上の熱風がかかります。

    髪は60℃以上の熱でタンパク変性が始まり、

    高温で乾かしていくと髪はだんだん硬くなりキューティクルは剥がれやすくなります。

    「復元ドライヤー」は

    HIGHモードで吹出し口で80℃、
    lowモードで40℃

    髪には10センチ離して60℃の熱位です。
    低温で髪には負担がかからない理想的な温度と言う事です。

    ※HIGHモードでは風量もあるので髪はちゃんと早く乾き、電磁波も最大値までカットしてあります。

    3、全身に使える

    髪はもちろん使用できますが顔・肩・ウエスト・足。。。

    とにかく全身に使えます!

    顔はリフトアップ&美白。

    肩こり解消。

    ウエストはくびれます。

    足はむくみ解消。

    疲れも取れます。

    ※効果には個人差がありますが、試して頂くとリフトアップやほうれい線、むくみ改善、肌が白くなったなど気になる個所が
    すぐ、その場で変わり体感できます。

    4、 マイナス電子が出ます

    プラス電子は酸化(体がさびる)、

    マイナス電子は還元(体が若返る)。

    マイナス電子は活性酸素の除去や、細胞を元気

    にする役割を果たします。

    などかなり良いことだらけのドライヤーです!

    デメリットは少し重たいかなという事です。
    が、お客様に持ってもらうとこのくらいなら平気とか、今持ってるドライヤーと変わらないと言われます。

    お値段は・・・

    復元ドライヤー・・・¥15,700(税抜)
    もちろんmade in japan製です。

    なのですが、今回分の入荷は全てご予約で売れてしまいましたので、次回のご予約で承る事ができます。

    次回の入荷は8月上旬頃予定です。

    気になる方は

    1度valoreで持って試してみてください



    復元ドライヤー 
    MORE→
  • まとまらないヘアスタイルの原因は“髪のゆがみ”かもしれません
    2016年5月12日 | お知らせ /
    いつもありがとうございます。
    ヴァローレ です。






    5月 定休日
    16日
    23日24日
    30日

    6月 定休日
    6日
    13日14日
    20日
    27日28日

    髪の悩みTOP3

    〇 パサつき
    〇 くせ
    〇 うねり

    「湿気のある日は髪がうねってまとまらない」
    「髪がすぐにペタンとなる」
    「パサついてきてつやがないような、、」

    髪のゆがみからくる現象かもしれません!

    生まれつきは別として、年齢を重ねるごとに髪質が変わっていくことは必至です。

    髪の内部の成分バランス(脂質・水分)が崩れること
    頭皮の血行が悪くなり凝り固まって毛穴がゆがむ、頭皮がたるむ

    これらの対策に、しつこいようですが(笑)日々のケアがやはり重要なのです。
    専用のシャンプーやトリートメントを使うこと、や頭皮へ意識したマッサージで予防・症状を遅らせることができるかと思います。

    まだ、髪の変化がない方もいずれかに感じる時が来ます。
    ケアに早すぎることはありませんので、お肌同様に髪のケアも意識していただけますとヘアスタイルが長く楽しめます。

    どうにも手がつけられないかたには、、




    毛先にパーマ。というスタイルも可能だと思います。

    地毛を活かすも、抑えるも好みがございますが、チャレンジしてみるのも楽しいかと思います。






    まとまらないヘアスタイルの原因は“髪のゆがみ”かもしれません
    MORE→